Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 資源エネルギー庁(しげんエネルギーちょう、Agency for Natural Resources and Energy)は、石油、電力、ガスなどのエネルギーの安定供給政策や省エネルギー・新エネルギー(原子力、太陽光、風力、スマートコミュニティ等)政策を所管する日本の経済産業省の外局のひとつ。1973年の第一次オイルショックを契機に、当時の通商産業省の鉱山石炭局と公益事業局を統合する形で同年7月25日に設置された。略称はエネ庁。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 19893 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 111 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58778760 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:上部組織
  • 上部組織
prop-ja:上部組織概要
prop-ja:下部組織
prop-ja:下部組織概要
prop-ja:公用語名
  • しげんエネルギーちょう
prop-ja:前身
  • 通商産業省鉱山石炭局、公益事業局
prop-ja:定員
  • 451 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • 資源エネルギー庁
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:紋章
  • Go-shichi no kiri crest.svg
prop-ja:紋章サイズ
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:設置年月日
  • --07-25
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 資源エネルギー庁(しげんエネルギーちょう、Agency for Natural Resources and Energy)は、石油、電力、ガスなどのエネルギーの安定供給政策や省エネルギー・新エネルギー(原子力、太陽光、風力、スマートコミュニティ等)政策を所管する日本の経済産業省の外局のひとつ。1973年の第一次オイルショックを契機に、当時の通商産業省の鉱山石炭局と公益事業局を統合する形で同年7月25日に設置された。略称はエネ庁。
rdfs:label
  • 資源エネルギー庁
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:上部組織概要 of
is prop-ja:下部組織概要 of
is prop-ja:前職 of
is prop-ja:所管 of
is foaf:primaryTopic of