Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 賀川 玄悦(かがわ げんえつ、元禄13年(1700年) - 安永6年9月14日(1777年10月14日))は、江戸時代の医師。産科医として多くの臨床体験を積む中で、母子を共に守る目的で出産用の鉗子の発明するなど産科医療の発展に尽くした。胎児の正常胎位(胎児が母体中で頭を下にしていること)を世界に先がけて発見したことでも知られる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2236327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1653 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46528953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 賀川 玄悦(かがわ げんえつ、元禄13年(1700年) - 安永6年9月14日(1777年10月14日))は、江戸時代の医師。産科医として多くの臨床体験を積む中で、母子を共に守る目的で出産用の鉗子の発明するなど産科医療の発展に尽くした。胎児の正常胎位(胎児が母体中で頭を下にしていること)を世界に先がけて発見したことでも知られる。
rdfs:label
  • 賀川玄悦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of