Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本における財閥解体(ざいばつかいたい)とは、1945年より1952年にかけて行われた連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領政策の1つ。「侵略戦争遂行の経済的基盤」になった財閥の解体による、第二次世界大戦以前の日本の経済体制の壊滅が目的とされる経済民主化政策である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 71213 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58180765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本における財閥解体(ざいばつかいたい)とは、1945年より1952年にかけて行われた連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領政策の1つ。「侵略戦争遂行の経済的基盤」になった財閥の解体による、第二次世界大戦以前の日本の経済体制の壊滅が目的とされる経済民主化政策である。
rdfs:label
  • 財閥解体
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of