Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 豊臣 秀次(とよとみ ひでつぐ) / 羽柴 秀次(はしば ひでつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。豊臣氏の2代目関白。豊臣秀吉の姉である瑞竜院日秀の長男。幼少時、戦国大名浅井長政の家臣宮部継潤が秀吉の調略に応じる際に人質となり、そのまま養子となって、初名は吉継、通称を次兵衛尉とし、宮部 吉継(みやべ よしつぐ)と名乗った。次いで畿内の有力勢力だった三好一族の三好康長(笑岩)の養嗣子となり、今度は名を信吉と改めて通称は孫七郎とし、三好 信吉(みよし よしのぶ)と名乗って三好家の名跡を継いだ。秀吉が天下人になると、羽柴姓に復氏して、名も秀次と改名。豊臣姓も下賜された。鶴松が没して世継ぎがいなくなったことから、改めて秀吉の養嗣子とされ、文禄の役の開始前に関白の職を譲られ、家督を相続した。ところがその後になって秀吉に嫡子秀頼が誕生して、理由は諸説あるものの、秀次は強制的に出家させられて高野山青巌寺に蟄居となった後に切腹となった。秀次の首は三条河原で晒し首とされ、その際に眷族も尽く処刑された。
dbpedia-owl:alias
  • 治兵衛→宮部吉継→?→三好信吉→羽柴信吉→羽柴秀次→豊臣秀次
  • 渾名:筑前おヰさま、殺生関白(転じてしばしば畜生関白とも)、豊禅閤
  • 別名:三好孫七郎、吉継、信吉
  • 号:道意
  • 善正寺殿高岸道意大居士(高野山)
  • 瑞泉寺殿高厳一峯道意(瑞泉寺)
  • 通称:次兵衛尉、孫七郎、二兵衛
  • 幼名:万丸(よろずまる) / 治兵衛
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 22538 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 58607 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 744 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59150434 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:alt
  • 卒塔婆
  • 名簿
prop-ja:caption
  • 秀次の妻妾らの墓。
  • 瑞泉寺にある秀次公一族の法名を記した名簿。同寺は三条河原で処刑された彼女らの墓地である。
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:image
  • Zuisen-ji - DSC05913.JPG
  • Zuisen-ji - DSC05916.JPG
prop-ja:width
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • dbpedia-ja:幼名
  • 渾名:筑前おヰさま、殺生関白(転じてしばしば畜生関白とも)、豊禅閤
  • 別名:三好孫七郎、吉継、信吉
  • 号:道意
  • 通称:次兵衛尉、孫七郎、二兵衛
prop-ja:墓所
  • 京都市中京区木屋町三条下ルの慈舟山瑞泉寺(首塚)
  • 和歌山県伊都郡高野町の高野山光台院裏山(墓所)
  • 京都市左京区岡崎東福ノ川町の善正寺(菩提寺)
prop-ja:
  • 側室:最上義光の娘・駒姫(お伊万の方)
  •   他は[[#系譜
  • 側室:四条隆昌の娘・於妻御前
  • 側室:淡輪隆重の娘・小督局
  • 正室:池田恒興の娘・若御前
  • 継室:菊亭晴季の娘・一の台
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:戒名
  • 善正寺殿高岸道意大居士(高野山)
  • 瑞泉寺殿高厳一峯道意(瑞泉寺)
prop-ja:改名
  • 治兵衛→宮部吉継→?→三好信吉→羽柴信吉→羽柴秀次→豊臣秀次
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --07-15
prop-ja:氏名
  • 豊臣 秀次 / 羽柴 秀次
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:三好一路(弥助)、母:瑞竜院日秀(とも)
  • 養父:宮部継潤→三好康長→豊臣秀吉
prop-ja:生誕
  • 永禄11年(1568年)
prop-ja:画像
  • Toyotomi Hidetsugu-cropped.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 豊臣秀次像/瑞泉寺蔵(部分)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 豊臣 秀次(とよとみ ひでつぐ) / 羽柴 秀次(はしば ひでつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。豊臣氏の2代目関白。豊臣秀吉の姉である瑞竜院日秀の長男。幼少時、戦国大名浅井長政の家臣宮部継潤が秀吉の調略に応じる際に人質となり、そのまま養子となって、初名は吉継、通称を次兵衛尉とし、宮部 吉継(みやべ よしつぐ)と名乗った。次いで畿内の有力勢力だった三好一族の三好康長(笑岩)の養嗣子となり、今度は名を信吉と改めて通称は孫七郎とし、三好 信吉(みよし よしのぶ)と名乗って三好家の名跡を継いだ。秀吉が天下人になると、羽柴姓に復氏して、名も秀次と改名。豊臣姓も下賜された。鶴松が没して世継ぎがいなくなったことから、改めて秀吉の養嗣子とされ、文禄の役の開始前に関白の職を譲られ、家督を相続した。ところがその後になって秀吉に嫡子秀頼が誕生して、理由は諸説あるものの、秀次は強制的に出家させられて高野山青巌寺に蟄居となった後に切腹となった。秀次の首は三条河原で晒し首とされ、その際に眷族も尽く処刑された。
rdfs:label
  • 豊臣秀次
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 豊臣 秀次 / 羽柴 秀次
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:result of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:代表 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:政府首脳人物 of
is foaf:primaryTopic of