Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 豊橋電気株式会社(とよはしでんき)は、明治から大正にかけて存在した日本の電力会社である。愛知県豊橋市を本拠としていた。旧社名は豊橋電灯株式会社(豊橋電燈、とよはしでんとう)。1894年(明治27年)に開業。豊川(寒狭川)などに水力発電所を建設し、愛知県東部東三河地方や静岡県西部の一部地域に電力を供給した。1921年(大正10年)に名古屋市を地盤とする名古屋電灯と合併して消滅。名古屋電灯の後身で昭和期の大手電力会社東邦電力の前身の一つでもある。渥美半島を供給地域とした豊橋電気(1921 - 1939年、旧・豊橋電気信託)とは直接の関係はないが、本稿で記述する豊橋電気の経営者の一部が改めて1921年に設立した会社が豊橋電気信託である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2750244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50857928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 豊橋電気株式会社(とよはしでんき)は、明治から大正にかけて存在した日本の電力会社である。愛知県豊橋市を本拠としていた。旧社名は豊橋電灯株式会社(豊橋電燈、とよはしでんとう)。1894年(明治27年)に開業。豊川(寒狭川)などに水力発電所を建設し、愛知県東部東三河地方や静岡県西部の一部地域に電力を供給した。1921年(大正10年)に名古屋市を地盤とする名古屋電灯と合併して消滅。名古屋電灯の後身で昭和期の大手電力会社東邦電力の前身の一つでもある。渥美半島を供給地域とした豊橋電気(1921 - 1939年、旧・豊橋電気信託)とは直接の関係はないが、本稿で記述する豊橋電気の経営者の一部が改めて1921年に設立した会社が豊橋電気信託である。
rdfs:label
  • 豊橋電気 (1894-1921)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of