Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料である。牛乳に似た外観と食味があり、大豆特有の青臭さがある。この風味を好む人も多いが、飲みづらいと感じる人もいるため、果汁を加えたり砂糖などで甘みを加えた飲料も販売されている。なお煮詰めた汁を濾して残った繊維質のものがおからである。豆汁を濾した豆乳を「無調整豆乳」と表記しているものもあり、近年は大豆の青臭さを抑えられる製法が開発されている。一方、飲みやすい味や香りに調整したものは「調製豆乳(ちょうせいとうにゅう)」とも呼ばれており、砂糖(甘味料)・食塩・ビタミン類の他香料・植物油などを加えて飲みやすい味に加工したものが販売されている。また、不二製油は世界初の大豆の分離分画技術(USS製法・2012年特許取得)を確立させ、「低脂肪豆乳」と「豆乳クリーム」という新素材を生み出した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 25030 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5036 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58269099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:betacaroteneUg
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:bg
  • #F0F2F5
prop-ja:border
  • #aaa solid 1px
prop-ja:calciumMg
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:carbs
  • 3.1
prop-ja:copperMg
  • 0.120000 (xsd:double)
prop-ja:fat
  • 2.0
prop-ja:fiber
  • 0.2
prop-ja:folateUg
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:ironMg
  • 1.200000 (xsd:double)
prop-ja:kj
  • 192 (xsd:integer)
prop-ja:magnesiumMg
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:manganeseMg
  • 0.230000 (xsd:double)
prop-ja:monofat
  • 0.4
prop-ja:name
  • 豆乳
prop-ja:niacinMg
  • 0.500000 (xsd:double)
prop-ja:pantothenicMg
  • 0.280000 (xsd:double)
prop-ja:phosphorusMg
  • 49 (xsd:integer)
prop-ja:polyfat
  • 1.0
prop-ja:potassiumMg
  • 190 (xsd:integer)
prop-ja:protein
  • 3.6
prop-ja:riboflavinMg
  • 0.020000 (xsd:double)
prop-ja:right
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:satfat
  • 0.35
prop-ja:sodiumMg
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:sourceUsda
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:thiaminMg
  • 0.030000 (xsd:double)
prop-ja:title
  • 豆乳の栄養価の代表値
prop-ja:titlestyle
  • text-align: center;
prop-ja:vitb6Mg
  • 0.060000 (xsd:double)
prop-ja:vitcMg
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:viteMg
  • 3.100000 (xsd:double)
prop-ja:vitkUg
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:water
  • 90.8
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zincMg
  • 0.300000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 豆乳(とうにゅう)は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料である。牛乳に似た外観と食味があり、大豆特有の青臭さがある。この風味を好む人も多いが、飲みづらいと感じる人もいるため、果汁を加えたり砂糖などで甘みを加えた飲料も販売されている。なお煮詰めた汁を濾して残った繊維質のものがおからである。豆汁を濾した豆乳を「無調整豆乳」と表記しているものもあり、近年は大豆の青臭さを抑えられる製法が開発されている。一方、飲みやすい味や香りに調整したものは「調製豆乳(ちょうせいとうにゅう)」とも呼ばれており、砂糖(甘味料)・食塩・ビタミン類の他香料・植物油などを加えて飲みやすい味に加工したものが販売されている。また、不二製油は世界初の大豆の分離分画技術(USS製法・2012年特許取得)を確立させ、「低脂肪豆乳」と「豆乳クリーム」という新素材を生み出した。
rdfs:label
  • 豆乳
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of