Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 谷口 弥三郎(たにぐち やさぶろう、1883年8月13日 - 1963年8月19日)は、日本の政治家、産婦人科医師、また医学者。日本医師会会長および参議院議員などを務め、「不良な子孫の出生を防止する」として、太田典礼、加藤シヅエ、福田昌子等と共に 優生保護法の成立に深く関わった。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1701121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2659 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 72 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58817902 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 第7代:1950年 - 1952年
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 谷口 弥三郎(たにぐち やさぶろう、1883年8月13日 - 1963年8月19日)は、日本の政治家、産婦人科医師、また医学者。日本医師会会長および参議院議員などを務め、「不良な子孫の出生を防止する」として、太田典礼、加藤シヅエ、福田昌子等と共に 優生保護法の成立に深く関わった。
rdfs:label
  • 谷口弥三郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is foaf:primaryTopic of