Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 警笛(けいてき)とは自動車や鉄道車両、船舶等において、自らが近づくことを音を使って他の通行対象に知らせるために使用する保安用具である。警音器(けいおんき)ともいう。また、この装備を応用し、自動車および二輪車の防犯・保安面に何らかの異変が起きていることを車外に告知する意味、および機構も本項で解説する。自動車ではクラクション (klaxon) やホーン (Horn) と呼ぶ物を指し、船舶は汽笛(きてき)、鉄道車両では蒸気で吹鳴するものを汽笛、圧縮空気で吹鳴するものは空気笛と称する。ちなみに「霧笛」とは、船舶の汽笛による霧中信号を指すこともあるが、正式には霧信号所による音波信号のことである。このほか、警察官が警告時などで用いるホイッスル(呼子笛)も警笛という(ホイッスル又は呼子笛を参照)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 152627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28377 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59062335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-27
prop-ja:description
  • 第二次世界大戦中の米海軍潜水艦のアラーム音。
prop-ja:filename
  • WWII submarine dive klaxon.ogg
prop-ja:format
prop-ja:title
  • Klaxon alarm
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 警笛(けいてき)とは自動車や鉄道車両、船舶等において、自らが近づくことを音を使って他の通行対象に知らせるために使用する保安用具である。警音器(けいおんき)ともいう。また、この装備を応用し、自動車および二輪車の防犯・保安面に何らかの異変が起きていることを車外に告知する意味、および機構も本項で解説する。自動車ではクラクション (klaxon) やホーン (Horn) と呼ぶ物を指し、船舶は汽笛(きてき)、鉄道車両では蒸気で吹鳴するものを汽笛、圧縮空気で吹鳴するものは空気笛と称する。ちなみに「霧笛」とは、船舶の汽笛による霧中信号を指すこともあるが、正式には霧信号所による音波信号のことである。このほか、警察官が警告時などで用いるホイッスル(呼子笛)も警笛という(ホイッスル又は呼子笛を参照)。
rdfs:label
  • 警笛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:備考 of
is foaf:primaryTopic of