Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 諏訪 忠虎(すわ ただとら)は、信濃高島藩の第4代藩主。第3代藩主諏訪忠晴の三男。延宝6年(1678年)12月28日に叙任する。学問に優れていた経緯から、学問好きであった将軍徳川綱吉の師事を受けた。元禄8年(1695年)、父の死去により跡を継ぐ。江戸火消役や山里丸門番、吉良義周の身柄預かりなどを務めた。しかし、藩政においては江戸藩邸の焼失や元禄大地震における災害などにより、藩財政の窮乏化が始まった。また、三男の忠尋が早世したため、享保16年(1731年)7月2日に69歳で死去した後は、養嗣子の忠林が跡を継いだ。
dbpedia-owl:alias
  • 右京(幼名)→忠虎
  • 洞虎院殿彰住蝉幽大居士
  • 闡幽(号)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 391288 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1055 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49793246 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
  • 忠虎、頼基
prop-ja:別名
  • 闡幽(号)
prop-ja:墓所
  • 長野県諏訪市湯の脇の温泉寺
prop-ja:
  • 正室:松平昌勝の娘、側室:妙華院
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
prop-ja:戒名
  • 洞虎院殿彰住蝉幽大居士
prop-ja:改名
  • 右京(幼名)→忠虎
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --07-02
prop-ja:氏名
  • 諏訪 忠虎
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:諏訪忠晴、母:内藤忠興の養女
prop-ja:生誕
  • --03-15
prop-ja:
  • 信濃高島藩主
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 諏訪 忠虎(すわ ただとら)は、信濃高島藩の第4代藩主。第3代藩主諏訪忠晴の三男。延宝6年(1678年)12月28日に叙任する。学問に優れていた経緯から、学問好きであった将軍徳川綱吉の師事を受けた。元禄8年(1695年)、父の死去により跡を継ぐ。江戸火消役や山里丸門番、吉良義周の身柄預かりなどを務めた。しかし、藩政においては江戸藩邸の焼失や元禄大地震における災害などにより、藩財政の窮乏化が始まった。また、三男の忠尋が早世したため、享保16年(1731年)7月2日に69歳で死去した後は、養嗣子の忠林が跡を継いだ。
rdfs:label
  • 諏訪忠虎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 諏訪 忠虎
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of