Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 誘電正接(ゆうでんせいせつ、dissipation factorあるいはLoss tangent)とは、コンデンサ内での電気エネルギー損失の度合いを表す数値である。その定義から「タンジェント・デルタ」、あるいは略して「タンデルタ」「タンデル」と呼ぶこともある。コイルにおいて対応する現象として銅損および鉄損がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 658798 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57716233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 誘電正接(ゆうでんせいせつ、dissipation factorあるいはLoss tangent)とは、コンデンサ内での電気エネルギー損失の度合いを表す数値である。その定義から「タンジェント・デルタ」、あるいは略して「タンデルタ」「タンデル」と呼ぶこともある。コイルにおいて対応する現象として銅損および鉄損がある。
rdfs:label
  • 誘電正接
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of