Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 証文(しょうもん)とは、中世日本における文書のことで、以下の2つの意味で用いられる。文書の作成時点における特定の事実を証明する文書(特に権利関係・契約関係)。訴訟において証拠とされる文書。上記の「証文」の他、公文書や事実の証明を伴わない私的な書状が含まれる場合もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2522748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 81 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42567948 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 証文(しょうもん)とは、中世日本における文書のことで、以下の2つの意味で用いられる。文書の作成時点における特定の事実を証明する文書(特に権利関係・契約関係)。訴訟において証拠とされる文書。上記の「証文」の他、公文書や事実の証明を伴わない私的な書状が含まれる場合もある。
rdfs:label
  • 証文
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of