Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 記憶(きおく)とは、ものごとを忘れずに覚えていること。また覚えておくこと。(心理学)過去の経験の内容を保持し、後でそれを思い出すこと。(心理学)将来に必要な情報をその時まで保持すること。(生物学)生物に過去の影響が何らかの形で残ること。 (コンピュータ)必要な情報を保持しておくこと。メモリ (曖昧さ回避)を経て各記事を参照のこと。この記事では主として人間(ヒト)の記憶について説明する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 4033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59199750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-01
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 記憶(きおく)とは、ものごとを忘れずに覚えていること。また覚えておくこと。(心理学)過去の経験の内容を保持し、後でそれを思い出すこと。(心理学)将来に必要な情報をその時まで保持すること。(生物学)生物に過去の影響が何らかの形で残ること。 (コンピュータ)必要な情報を保持しておくこと。メモリ (曖昧さ回避)を経て各記事を参照のこと。この記事では主として人間(ヒト)の記憶について説明する。
rdfs:label
  • 記憶
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:skills of
is foaf:primaryTopic of