Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 言語哲学(げんごてつがく、英語:philosophy of language)とは、語義的に二つの意味に大別される。言語の構造・意味・使用法・レトリック等についての哲学。言語の哲学(philosophy of linguistics)とも呼ぶ。分析哲学、いわば、言語こそが先立つものであり、言語の理解なくして哲学の問題は解決されえないとする哲学。現代では哲学のほぼ全てにわたる。言語的哲学(linguistic philosophy)とも呼ぶ。分析哲学をも参照のこと。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 13987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28296 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59141071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 言語哲学(げんごてつがく、英語:philosophy of language)とは、語義的に二つの意味に大別される。言語の構造・意味・使用法・レトリック等についての哲学。言語の哲学(philosophy of linguistics)とも呼ぶ。分析哲学、いわば、言語こそが先立つものであり、言語の理解なくして哲学の問題は解決されえないとする哲学。現代では哲学のほぼ全てにわたる。言語的哲学(linguistic philosophy)とも呼ぶ。分析哲学をも参照のこと。
rdfs:label
  • 言語哲学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:mainInterest of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:movement of
is prop-ja:研究分野 of
is foaf:primaryTopic of