Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 解読とは、知られていない、もしくはその言語に関する知識が失われた、古代の言語で書かれた文書を解析することである。暗号解読と深く関わりがある — 違いは、元の文書は意図的に解読を困難にする目的で書かれたわけではない点である。この用語はDNAに符号化された遺伝コードの解析を記述するときにも使われる - これに関する詳細はヒトゲノム計画を参照。この用語を'理解する'に類する何かの意味で比喩的に使った人々もいる。文書解読の例: 楔形文字の文書 ヒエログリフの文書 ハラッパーで発見されたインダス文字 カローシュティー文字 線文字A 線文字B マヤ文書 オルメカ文書実際に解読されるか解読に挑戦される対象となったことのある有名な文書: ドレスデン写本 ファイストスの円盤 ロゼッタ・ストーン ベヒストゥン碑文 ヴォイニッチ手稿 レヒニッツ写本有名な解読者: en:Michael Ventris ジャン=フランソワ・シャンポリオン en:Georg Friedrich Grotefend en:Yuri Knorosov
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 295604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58043163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 解読とは、知られていない、もしくはその言語に関する知識が失われた、古代の言語で書かれた文書を解析することである。暗号解読と深く関わりがある — 違いは、元の文書は意図的に解読を困難にする目的で書かれたわけではない点である。この用語はDNAに符号化された遺伝コードの解析を記述するときにも使われる - これに関する詳細はヒトゲノム計画を参照。この用語を'理解する'に類する何かの意味で比喩的に使った人々もいる。文書解読の例: 楔形文字の文書 ヒエログリフの文書 ハラッパーで発見されたインダス文字 カローシュティー文字 線文字A 線文字B マヤ文書 オルメカ文書実際に解読されるか解読に挑戦される対象となったことのある有名な文書: ドレスデン写本 ファイストスの円盤 ロゼッタ・ストーン ベヒストゥン碑文 ヴォイニッチ手稿 レヒニッツ写本有名な解読者: en:Michael Ventris ジャン=フランソワ・シャンポリオン en:Georg Friedrich Grotefend en:Yuri Knorosov
rdfs:label
  • 解読
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of