Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 解剖劇場(かいぼうげきじょう:または解剖学劇場:anatomical theatre)は、近世の医学教育において公開で解剖を執行して教育をおこなうための建物である。 円形劇場のように、すりばち形の形に作られ、中央に解剖が行われるテーブルが配置され、周りに学生や見学者の席が設けられた。学生の教育だけでなく、一般市民が入場料を支払って見学することもあった。この様子はレンブラント・ファン・レインによる1632年の油彩『テュルプ博士の解剖学講義』に描かれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2586257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53238639 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 解剖劇場(かいぼうげきじょう:または解剖学劇場:anatomical theatre)は、近世の医学教育において公開で解剖を執行して教育をおこなうための建物である。 円形劇場のように、すりばち形の形に作られ、中央に解剖が行われるテーブルが配置され、周りに学生や見学者の席が設けられた。学生の教育だけでなく、一般市民が入場料を支払って見学することもあった。この様子はレンブラント・ファン・レインによる1632年の油彩『テュルプ博士の解剖学講義』に描かれている。
rdfs:label
  • 解剖劇場
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of