Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 角回(かくかい、英: angular gyrus)は、大脳の領域のひとつ。頭頂葉の外側面にある脳回。角回は側頭葉の上端付近に位置し、縁上回の後端と接する。縁上回と合わせて下頭頂小葉を構成する。角回の下部と縁上回の下部、そして上側頭回の後部は、あわせて側頭頭頂接合部として扱われる。角回は言語、認知などに関連する多数の処理に関わっているとされている。角回はブロードマンの脳地図における39野にあたる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1437229 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47495276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:anatomographypartsid
  • FMA61898
prop-ja:brederoiNumber
  • 149 (xsd:integer)
prop-ja:neuronamesid
  • 109 (xsd:integer)
prop-ja:nif
  • Angular gyrus
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:グレイの解剖学
  • 189 (xsd:integer)
prop-ja:グレイの解剖学段落
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:ラテン語
  • gyrus angularis
prop-ja:上位構造
prop-ja:名称
  • 角回
prop-ja:画像
  • Gray1197.png
  • Surfacegyri.JPG
prop-ja:略号
  • AnG, Ga
prop-ja:脚注
  • 脳における主要な言語野を示すブロードマンの脳地図における39野は赤で示す。
  • 大脳と頭蓋骨の関係を描く。
prop-ja:英語
  • angular gyrus
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 角回(かくかい、英: angular gyrus)は、大脳の領域のひとつ。頭頂葉の外側面にある脳回。角回は側頭葉の上端付近に位置し、縁上回の後端と接する。縁上回と合わせて下頭頂小葉を構成する。角回の下部と縁上回の下部、そして上側頭回の後部は、あわせて側頭頭頂接合部として扱われる。角回は言語、認知などに関連する多数の処理に関わっているとされている。角回はブロードマンの脳地図における39野にあたる。
rdfs:label
  • 角回
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:構成要素 of
is foaf:primaryTopic of