Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 親任式(しんにんしき)は、天皇(摂政及び国事行為臨時代行を含む)が国の要職者を任命するための儀式である。日本以外の国の国王等による同様の儀式の訳語としても用いられる。なお、衆議院においては、1948年(昭和23年)3月10日の内閣総理大臣芦田均の任命以降、官報における国会事項欄では「親任式」でなく「内閣総理大臣任命式」又は「内閣総理大臣の任命式」という表記を使用している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1168806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57794835 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 親任式(しんにんしき)は、天皇(摂政及び国事行為臨時代行を含む)が国の要職者を任命するための儀式である。日本以外の国の国王等による同様の儀式の訳語としても用いられる。なお、衆議院においては、1948年(昭和23年)3月10日の内閣総理大臣芦田均の任命以降、官報における国会事項欄では「親任式」でなく「内閣総理大臣任命式」又は「内閣総理大臣の任命式」という表記を使用している。
rdfs:label
  • 親任式
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of