Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 視覚芸術 (ビジュアルアート、英語:visual arts)は芸術の一形態で、視覚によって認識できるような作品を制作する表現形式を指す。絵画・彫刻・版画・写真などが視覚芸術に含まれている。視覚芸術は視覚以外に訴える他の形態の芸術とは区別されている。特に視覚と聴覚は直接物体に触れずに感知することができる感覚であるため、他の感覚よりも高度なものとみなされてきた。 「視覚芸術」:絵画・彫刻・版画など(パフォーマンスアートも含む) 「舞台芸術(パフォーミングアート)」:演劇・舞踊など 「言語芸術」:詩・文学など 「音響芸術」:音楽などの聴覚に訴えるもの 「調理芸術(キュリナリーアート)」:料理など味覚に訴えるもの その他の芸術・芸道・技術(嗅覚に訴える香道や香水技術など) あるいは工芸・デザイン・身体装飾など、純粋芸術ではない応用芸術に属するものただしこの区別は厳格なものではない。これらの区別がない時代や文化における芸術は、視覚以外の要素を不可分に含んでいる。たとえば、東洋美術において「書画」と言う言葉が使われるように、絵画は詩文と不可分のものである。また日本の近代以前の絵画は、扇・屏風・表具・家具・刺青など工芸の分野と無縁ではない。歌劇・映画などこれらの要素を複数含んでいる総合芸術などもある。これらは体の動きを見せる演技と、台詞やストーリーなど文学に属するものが主な要素であるが、その他に音楽やせりふの発声など音響に属するものや、セットや服飾などの美術、カメラワークや演出の技法などさまざまな視覚芸術の要素も含んでいる。20世紀後半を通して、現代美術の一部は視覚芸術の範囲から聴覚、触覚、味覚、嗅覚など他分野に越境し、他分野の芸術などを積極的に取り入れている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 389273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59232156 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 視覚芸術 (ビジュアルアート、英語:visual arts)は芸術の一形態で、視覚によって認識できるような作品を制作する表現形式を指す。絵画・彫刻・版画・写真などが視覚芸術に含まれている。視覚芸術は視覚以外に訴える他の形態の芸術とは区別されている。特に視覚と聴覚は直接物体に触れずに感知することができる感覚であるため、他の感覚よりも高度なものとみなされてきた。 「視覚芸術」:絵画・彫刻・版画など(パフォーマンスアートも含む) 「舞台芸術(パフォーミングアート)」:演劇・舞踊など 「言語芸術」:詩・文学など 「音響芸術」:音楽などの聴覚に訴えるもの 「調理芸術(キュリナリーアート)」:料理など味覚に訴えるもの その他の芸術・芸道・技術(嗅覚に訴える香道や香水技術など) あるいは工芸・デザイン・身体装飾など、純粋芸術ではない応用芸術に属するものただしこの区別は厳格なものではない。これらの区別がない時代や文化における芸術は、視覚以外の要素を不可分に含んでいる。たとえば、東洋美術において「書画」と言う言葉が使われるように、絵画は詩文と不可分のものである。また日本の近代以前の絵画は、扇・屏風・表具・家具・刺青など工芸の分野と無縁ではない。歌劇・映画などこれらの要素を複数含んでいる総合芸術などもある。これらは体の動きを見せる演技と、台詞やストーリーなど文学に属するものが主な要素であるが、その他に音楽やせりふの発声など音響に属するものや、セットや服飾などの美術、カメラワークや演出の技法などさまざまな視覚芸術の要素も含んでいる。20世紀後半を通して、現代美術の一部は視覚芸術の範囲から聴覚、触覚、味覚、嗅覚など他分野に越境し、他分野の芸術などを積極的に取り入れている。
rdfs:label
  • 視覚芸術
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of