Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 西遊記の登場人物(さいゆうきのとうじょうじんぶつ、英: List of Monkey characters)は、1978年から1980年にかけて日本テレビで放送されたドラマ『西遊記』『西遊記II』に登場する主な架空の人物の一覧と詳細である。原作となる古典小説「西遊記」とは、基本的な部分の設定や展開では意外にそれほど大きく離れていないが、やはり細部には異なるところが多い。このドラマシリーズは後継作品に大きな影響を与えているので、西遊記という有名な物語における、ドラマ独自の設定に注意して記している。劇中の漢字不明の人名・物名はカナ表記のみとした。劇中で表明しない役名でも台本でわかるものは表記してある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2061161 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 54452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57412174 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:above
  • 孫悟空(孫行者)
  • 沙悟浄(沙和尚)
  • 猪悟能(猪八戒)
  • 玄奘三蔵(陳江流)
  • 玉竜
prop-ja:abovestyle
  • background:#DEDEE2; font-size: 80%;
prop-ja:bodyclass
  • infobox collapsible collapsed;
prop-ja:bodystyle
  • width: 22em; font-size: 80%; margin:0 0 2em 2em;
prop-ja:data
  • 1 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:般若心経
  • パート1では効果音「ヒヒーーン」「ブルル」ぐらしか言わない。パート2で人間のときは自分のことを「ボク」と呼ぶ。
  • 「この○○猿が」「この○○カッパが」などが口癖。パート1では東北弁だが、パート2では配役の変更によってほぼ東京弁である。
  • 「おおきに」「水くさい」「もぉあかん」「んなあほな」「アホー」などが口癖。関西弁。
  • 雲で空を飛ぶことができ、20話以降、独自のスクーター型の雲を使用する。泳ぎにも自信があり、色男にすることを得意とするが、邪心が高じすぎると術が解ける。豚でもあるために鼻がとてもきく。悟空には敵わぬがパート1では怪力の持ち主でそこそこの神通力がある。ただパート2ではより非力になった。空腹に弱くすぐに腹を空かせ文句が多い。
  • 「脳天かち割ってやる」「ぶっ殺してやる」など物騒なフレーズの啖呵が口癖。べらんめぇ調の江戸弁。
  • 屁理屈、屁玉、念力で3mぐらい空中浮遊、鏡磨き
  • 天下無双でほぼ不老不死。岩石頭。緊箍は観音菩薩に与えられた唯一の急所。しかしドラマでは女性も弱点で、恋をして神通力を失ったことがある。また文字が読めない。
  • 觔斗雲を呼ぶときは、大きく息を吸って「ヒューー」と口笛をふきながら右手の差し指と中指と親指をたて、口の息を6〜9回ほど斬って最後に大きくふりかぶると雲が飛んでくる。また大技の仙術を使うときは、両手の人差し指と中指を二本たてて指を挟んで左手を前に交差させる独特のポーズをする。
  • 頭の皿は普段は帽子で隠しているが皿の水分がなくなると死んでしまう。首にかけている9つの髑髏のネックレスは、高僧を喰らって作ったもので法力が秘められている。カッパなので水中では強いが、空も飛べず、パート1では悟空の助けがなければ変身もできないほどで、神通力は八戒よりも弱い。弁が立つのが能力といえば能力。パート2ではやや神通力が増し自力で化けられるようになった。しかし口だけで何事にも腰が重く、図体はデカイがものぐさなのは変わらず。
  • 誰よりも早く危険を察知したり、全員が捕らわれた場合には自らの意思で悟空を探し出して救助を促すなど、パート1でもただの馬ではないところをしばしば見せる。パート2では、尻を蹴られたり、驚いたりすると、本人の意志とは無関係に人間に変身する。ただし馬から人間には自分の意志では変身できないが、人間から龍には自由に変身できる。
  • 緊箍経を使うときは片手の二本指を顔の前に立てて念じる。
  • 泳げないし、雲にも乗れないが、人間ながらに若干の神通力を持っており、悟空に方法を習って木に花を咲かせたり、実を付けさせたりしたことがある。知恵者で機転を利かせて、弟子たちの危機を救うこともある。強い法力があるので、三昧風で失明した悟空の両目に口づけして治癒できたりと、念仏・念力で意外な力を発揮することもあった。
  • 觔斗雲、身外身の術、分身の術、の術
  • 「おっしょさん」「お師匠様」
  • 「アーアア〜」と叫んで雲を呼ぶ。
  • 九環の錫杖
  • 裾まくり、の術
  • 降妖の宝杖、赤い番傘
  • 龍の姿で天に登り雨を降らせること
prop-ja:datastyle
  • padding:3px;
prop-ja:label
  • dbpedia-ja:破門
  • 武器
  • 愛称
  • 得意技
  • 失恋
  • 堕落
  • 「おやめなさい」「悟空!」「お前を破門します」「修行が足りない証拠です」など。
  • 仕草
  • 口癖
  • 能力
prop-ja:labelstyle
  • width: 3em;
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 西遊記の登場人物(さいゆうきのとうじょうじんぶつ、英: List of Monkey characters)は、1978年から1980年にかけて日本テレビで放送されたドラマ『西遊記』『西遊記II』に登場する主な架空の人物の一覧と詳細である。原作となる古典小説「西遊記」とは、基本的な部分の設定や展開では意外にそれほど大きく離れていないが、やはり細部には異なるところが多い。このドラマシリーズは後継作品に大きな影響を与えているので、西遊記という有名な物語における、ドラマ独自の設定に注意して記している。劇中の漢字不明の人名・物名はカナ表記のみとした。劇中で表明しない役名でも台本でわかるものは表記してある。
rdfs:label
  • 西遊記の登場人物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of