Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 西園寺 公望(さいおんじ きんもち、嘉永2年10月22日(1849年12月6日) - 昭和15年(1940年)11月24日)は、日本の公家、政治家、教育者。位階・勲等・爵位は従一位大勲位公爵。雅号は陶庵、不読、竹軒。戊辰戦争において官軍の方面軍総督を務め、フランス留学後には伊藤博文の腹心となった。第2次伊藤内閣にて文部大臣として初入閣し外務大臣を兼任、第3次伊藤内閣でも文部大臣として入閣した。第4次伊藤内閣では班列として入閣し、内閣総理大臣の伊藤博文の病気療養中は内閣総理大臣臨時代理を務め、のちに伊藤が単独辞任すると内閣総理大臣臨時兼任を務めた。その後、伊藤の立憲政友会の総裁に就任した。明治39年(1906年)内閣総理大臣に任じられ、第1次西園寺内閣、第2次西園寺内閣を組閣した。この時代は西園寺と桂太郎が交互に政権を担当したことから「桂園時代」と称された。その後は首相選定に参画するようになり、大正5年(1916年)に正式な元老となった。大正13年(1924年)に松方正義が死去した後は、「最後の元老」として大正天皇、昭和天皇を輔弼、実質的な首相選定者として政界に大きな影響を与えた。
dbpedia-owl:activeYearsEndDate
  • 1921-02-01 (xsd:date)
  • 1924-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1940-11-24 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 20297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 58809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58994411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前代
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:2前首相名
  • 桂太郎
prop-ja:2在任期間
  • --08-30
prop-ja:2当代
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:2次代
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:2次首相名
  • 桂太郎
prop-ja:after
prop-ja:afternote
  • (新潟県知事)
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1884 (xsd:integer)
  • --01-07
  • --01-12
  • --05-30
  • --08-30
  • --10-03
  • --10-27
  • --10-28
  • --11-03
  • 初代:1920年 - 1940年
  • 第2代:1903年 - 1913年
prop-ja:その他職歴
prop-ja:サイン
  • SaionjiK kao.png
prop-ja:人名
  • 西園寺 公望
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 山城国京都
prop-ja:出身校
prop-ja:前代
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:前首相名
  • 桂太郎
prop-ja:国旗
  • JPN
prop-ja:在任期間
  • --01-07
prop-ja:就任日
  • 1890 (xsd:integer)
  • --01-07
  • --01-12
  • --05-30
  • --08-30
  • --10-03
  • --10-28
prop-ja:当代
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:所属政党
prop-ja:次代
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:次首相名
  • 桂太郎
prop-ja:死没地
  • 静岡県庵原郡興津町
  • (現 静岡市清水区)
prop-ja:没年月日
  • 1940-11-24 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --10-22
  • --12-06
prop-ja:画像
  • Kinmochi Saionji 2.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 大勲位菊花章頸飾を佩用した西園寺(1928年〔昭和3年〕)
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
  • 第10代 文部大臣
  • 第12代 内閣総理大臣
  • 第14代 内閣総理大臣
  • 第7代 文部大臣
  • 第9-10代 外務大臣
prop-ja:親族(政治家)_
prop-ja:退任日
  • --02-20
  • --04-30
  • --07-14
  • --09-22
  • --09-28
  • --11-24
  • --12-21
prop-ja:配偶者
  • なし
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 西園寺 公望(さいおんじ きんもち、嘉永2年10月22日(1849年12月6日) - 昭和15年(1940年)11月24日)は、日本の公家、政治家、教育者。位階・勲等・爵位は従一位大勲位公爵。雅号は陶庵、不読、竹軒。戊辰戦争において官軍の方面軍総督を務め、フランス留学後には伊藤博文の腹心となった。第2次伊藤内閣にて文部大臣として初入閣し外務大臣を兼任、第3次伊藤内閣でも文部大臣として入閣した。第4次伊藤内閣では班列として入閣し、内閣総理大臣の伊藤博文の病気療養中は内閣総理大臣臨時代理を務め、のちに伊藤が単独辞任すると内閣総理大臣臨時兼任を務めた。その後、伊藤の立憲政友会の総裁に就任した。明治39年(1906年)内閣総理大臣に任じられ、第1次西園寺内閣、第2次西園寺内閣を組閣した。この時代は西園寺と桂太郎が交互に政権を担当したことから「桂園時代」と称された。その後は首相選定に参画するようになり、大正5年(1916年)に正式な元老となった。大正13年(1924年)に松方正義が死去した後は、「最後の元老」として大正天皇、昭和天皇を輔弼、実質的な首相選定者として政界に大きな影響を与えた。
rdfs:label
  • 西園寺公望
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 西園寺 公望
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:primeminister of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:元首 of
is prop-ja:創立者 of
is foaf:primaryTopic of