Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 西住 小次郎(にしずみ こじろう、1914年〈大正3年〉1月13日 - 1938年〈昭和13年〉5月17日)は、大日本帝国陸軍の軍人。陸士46期。最終階級は陸軍歩兵大尉。勲五等功四級。熊本県上益城郡甲佐町仁田子出身。日中戦争(支那事変)における第二次上海事変から徐州会戦に至るまで、八九式中戦車をもって戦車長として活躍。戦死後、軍部から公式に「軍神」として最初に指定された軍人として知られる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2558052 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12595 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 227 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58607131 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • にしずみ こじろう
prop-ja:墓所
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • 、徐州
prop-ja:氏名
  • 西住 小次郎
prop-ja:没年月日
  • 1938-05-17 (xsd:date)
prop-ja:渾名
  • 「背高ノッポ」「サトガラ」「宣長」
  • 「トウボシ柿」「デロ入」ほか多数
  • 「軍神西住戦車長」「小ジュ」
prop-ja:生年月日
  • --01-13
prop-ja:生誕地
  • 、熊本県
prop-ja:画像
  • Kojiro nishizumi2.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 陸軍歩兵中尉・戦車第1連隊附時代の西住小次郎
prop-ja:軍歴
  • 1934 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 西住 小次郎(にしずみ こじろう、1914年〈大正3年〉1月13日 - 1938年〈昭和13年〉5月17日)は、大日本帝国陸軍の軍人。陸士46期。最終階級は陸軍歩兵大尉。勲五等功四級。熊本県上益城郡甲佐町仁田子出身。日中戦争(支那事変)における第二次上海事変から徐州会戦に至るまで、八九式中戦車をもって戦車長として活躍。戦死後、軍部から公式に「軍神」として最初に指定された軍人として知られる。
rdfs:label
  • 西住小次郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of