Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 製糸業(せいしぎょう)とは蚕(カイコ)から絹織物の原材料となる生糸を生産する産業。明治期から昭和初期にかけて緑茶、生糸、絹製品は日本の外貨獲得のための最大の商品であり、重要な産業であった。このため、製糸業とは主に生糸の製造業のことを指す場合がある。なお綿や羊毛から糸を紡ぐ作業は紡績という。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 999996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1260 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58315001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 製糸業(せいしぎょう)とは蚕(カイコ)から絹織物の原材料となる生糸を生産する産業。明治期から昭和初期にかけて緑茶、生糸、絹製品は日本の外貨獲得のための最大の商品であり、重要な産業であった。このため、製糸業とは主に生糸の製造業のことを指す場合がある。なお綿や羊毛から糸を紡ぐ作業は紡績という。
rdfs:label
  • 製糸業
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:専門分野 of
is foaf:primaryTopic of