Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 裏拳打ち(うらけんうち)は、空手・拳法などの格闘技・武道・武術で使用される、裏拳(正拳を裏返した形)を用いた打ち技の一種。突きの使えない至近距離や角度でも、肘のバネと手首の返しで素早く相手を打てる特長がある。この技自体も単に裏拳と呼ばれ、またバックハンドブローとも呼ぶ。また、体を旋回させながら打つものは旋回(回転)式バックブローと呼び、裏拳打ちの一種だが相手の意表を衝く大技である(下の画像は総合格闘技での使用例。旋回裏拳の節を参照)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 500269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2487 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55498817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 裏拳打ち(うらけんうち)は、空手・拳法などの格闘技・武道・武術で使用される、裏拳(正拳を裏返した形)を用いた打ち技の一種。突きの使えない至近距離や角度でも、肘のバネと手首の返しで素早く相手を打てる特長がある。この技自体も単に裏拳と呼ばれ、またバックハンドブローとも呼ぶ。また、体を旋回させながら打つものは旋回(回転)式バックブローと呼び、裏拳打ちの一種だが相手の意表を衝く大技である(下の画像は総合格闘技での使用例。旋回裏拳の節を参照)。
rdfs:label
  • 裏拳打ち
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of