Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 袁 承志(えん しょうし、拼音: Yuán Chéngzhì)は、金庸の武俠小説、『碧血剣』に登場する架空の人物。作中では袁崇煥の息子という設定になっており、疑心暗鬼から父を処刑した明の崇禎帝、および漢民族に敵対する清の皇帝ホンタイジに復讐を誓う。なお、史実では袁崇煥の息子・袁文弼は漢民族でありながら清に仕え功績を挙げているが、本作ではそのことには全く触れられてはいない。また、袁承志もホンタイジと会談した際、「自分には兄弟はいない」と発言している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1594634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48585537 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兵器
  • 金蛇剣
  • 金蛇錐
  • 銅銭
prop-ja:内功
  • 混元功
prop-ja:呼名
  • 袁承志
prop-ja:姓名
  • 袁承志
prop-ja:家族
prop-ja:小説
prop-ja:師父
prop-ja:弟子
prop-ja:武功
  • 華山剣法
  • 伏虎掌法
  • 金蛇剣法
prop-ja:称号
  • 金蛇王
prop-ja:軽功
  • 神行百変
prop-ja:門派
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 袁 承志(えん しょうし、拼音: Yuán Chéngzhì)は、金庸の武俠小説、『碧血剣』に登場する架空の人物。作中では袁崇煥の息子という設定になっており、疑心暗鬼から父を処刑した明の崇禎帝、および漢民族に敵対する清の皇帝ホンタイジに復讐を誓う。なお、史実では袁崇煥の息子・袁文弼は漢民族でありながら清に仕え功績を挙げているが、本作ではそのことには全く触れられてはいない。また、袁承志もホンタイジと会談した際、「自分には兄弟はいない」と発言している。
rdfs:label
  • 袁承志
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:家族 of
is prop-ja:師父 of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of