Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 袁 崇煥(えん すうかん、万暦12年4月28日(1584年6月6日) - 崇禎3年(1630年))は、明末の武将。字は元素。現広東省東莞出身で、生家は客家であった。その優れた軍略で遼東・遼西(現在の遼寧省南部)で後金の軍隊にたびたび勝利し、三国時代の名軍師諸葛孔明になぞらえてたたえられた。兵に対しても思いやり深い人物だったという。しかし、身内の明王朝内部に疑われて処刑された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 346868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59155977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 袁 崇煥(えん すうかん、万暦12年4月28日(1584年6月6日) - 崇禎3年(1630年))は、明末の武将。字は元素。現広東省東莞出身で、生家は客家であった。その優れた軍略で遼東・遼西(現在の遼寧省南部)で後金の軍隊にたびたび勝利し、三国時代の名軍師諸葛孔明になぞらえてたたえられた。兵に対しても思いやり深い人物だったという。しかし、身内の明王朝内部に疑われて処刑された。
rdfs:label
  • 袁崇煥
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:家族 of
is foaf:primaryTopic of