Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 量子力学において、行列表示(ぎょうれつひょうじ)とは、演算子を行列、状態ベクトルを縦ベクトルとして計算する方法である。実際に計算機を用いて計算を行う場合は、微積分などの演算子を使う形式よりも行列表示の方が扱いやすい。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2472357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 45308092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 量子力学において、行列表示(ぎょうれつひょうじ)とは、演算子を行列、状態ベクトルを縦ベクトルとして計算する方法である。実際に計算機を用いて計算を行う場合は、微積分などの演算子を使う形式よりも行列表示の方が扱いやすい。
rdfs:label
  • 行列表示
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of