Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 虹彩(こうさい)とは、脊椎動物及び軟体動物頭足類の目において、角膜と水晶体の間にある薄い膜。瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持つ。カメラの絞りに相当する。アイリス。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 599257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2023 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56751944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:name
  • 虹彩
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:動脈
prop-ja:器官
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 眼球の断面図
  • ヒトの虹彩の一例(青色の部分) 中心の黒い円形の部分は瞳孔。
prop-ja:神経
prop-ja:英語
  • Iris
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 虹彩(こうさい)とは、脊椎動物及び軟体動物頭足類の目において、角膜と水晶体の間にある薄い膜。瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持つ。カメラの絞りに相当する。アイリス。
rdfs:label
  • 虹彩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of