Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 蘇我 入鹿(そが の いるか、推古天皇18年(610年)? - 皇極天皇4年(645年)6月12日)は、飛鳥時代の豪族。大臣として大和朝廷の有力者であったが、大化の改新の前夜乙巳の変において討たれ、その後蘇我氏が凋落するきっかけとなった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 122138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3518 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58688309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 弟:物部大臣
prop-ja:別名
  • 林大臣、鞍作大郎
prop-ja:墓所
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-12
prop-ja:氏名
  • 蘇我入鹿
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:蘇我蝦夷
prop-ja:生誕
  • 推古天皇18年(610年)?
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 蘇我 入鹿(そが の いるか、推古天皇18年(610年)? - 皇極天皇4年(645年)6月12日)は、飛鳥時代の豪族。大臣として大和朝廷の有力者であったが、大化の改新の前夜乙巳の変において討たれ、その後蘇我氏が凋落するきっかけとなった。
rdfs:label
  • 蘇我入鹿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of