Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤本 泉(ふじもと せん、1923年2月15日 - ?)は、日本の推理作家・小説家。本名は、藤本せん子。伝奇ミステリ『えぞ共和国』シリーズで、東北地方において古代から受け継がれた原始共産国家が存在しているという設定で、土俗の民と中央権力との相剋を描いた。また、『源氏物語』、『枕草子』など王朝文学の作者は紫式部、清少納言など一人の作者でなく多作者によるとの説についての著作を出す。篠田節子『聖域』の登場人物は、藤本泉をモデルにしたものと言われている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 579775 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2254 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58549586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤本 泉(ふじもと せん、1923年2月15日 - ?)は、日本の推理作家・小説家。本名は、藤本せん子。伝奇ミステリ『えぞ共和国』シリーズで、東北地方において古代から受け継がれた原始共産国家が存在しているという設定で、土俗の民と中央権力との相剋を描いた。また、『源氏物語』、『枕草子』など王朝文学の作者は紫式部、清少納言など一人の作者でなく多作者によるとの説についての著作を出す。篠田節子『聖域』の登場人物は、藤本泉をモデルにしたものと言われている。
rdfs:label
  • 藤本泉
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of