Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 頼通(ふじわら の よりみち)は、平安時代中期の公卿。太政大臣藤原道長の長男。父道長から若くして後一条天皇の摂政を譲られ、その後見を受ける。父の死後は朝政の第一人者として後朱雀天皇・後冷泉天皇の治世に亘り、関白を50年の長きに亘って務め、父道長と共に藤原氏の全盛時代を築いた。現代に残るその栄華の象徴が頼通が造営した平等院鳳凰堂である。しかし、天皇の后にした娘が男子に恵まれなかったことや刀伊の入寇・平忠常の乱・前九年の役など戦乱が相次ぎ、朝廷内部での絶対的な権勢とは裏腹に内外においてはその政治的基盤を揺るがせる事態が相次ぎ、加えて晩年には頼通と疎遠な後三条天皇が即位したこともあり、摂関家は衰退へ向かい、やがて院政と武士の台頭の時代へと移ることになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 116831 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59124230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 宇治殿
prop-ja:
  • 正室:隆姫女王(具平親王の長女)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 田鶴(幼名)→頼通→蓮花覚(法名)→寂覚
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --02-02
prop-ja:氏名
  • 藤原頼通
prop-ja:氏族
  • 藤原北家御堂流
prop-ja:父母
  • 父:藤原道長、母:源倫子(源雅信の娘)
prop-ja:生誕
  • 正暦3年(992年)正月
prop-ja:画像
  • Fujiwara Yorimichi.JPG
prop-ja:画像説明
  • 平等院木造の模写
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 頼通(ふじわら の よりみち)は、平安時代中期の公卿。太政大臣藤原道長の長男。父道長から若くして後一条天皇の摂政を譲られ、その後見を受ける。父の死後は朝政の第一人者として後朱雀天皇・後冷泉天皇の治世に亘り、関白を50年の長きに亘って務め、父道長と共に藤原氏の全盛時代を築いた。現代に残るその栄華の象徴が頼通が造営した平等院鳳凰堂である。しかし、天皇の后にした娘が男子に恵まれなかったことや刀伊の入寇・平忠常の乱・前九年の役など戦乱が相次ぎ、朝廷内部での絶対的な権勢とは裏腹に内外においてはその政治的基盤を揺るがせる事態が相次ぎ、加えて晩年には頼通と疎遠な後三条天皇が即位したこともあり、摂関家は衰退へ向かい、やがて院政と武士の台頭の時代へと移ることになる。
rdfs:label
  • 藤原頼通
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of