Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 頼忠(ふじわら の よりただ)は、平安時代中期の公卿。藤原実頼の次男。円融・花山両天皇の関白で、後に太政大臣となる。しかし、天皇と外戚関係を得ることができず、藤原兼家との政争に敗れて、一条天皇の即位とともに関白を辞し、失意のうちに薨御した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 254818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58763785 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:
  • 厳子女王(代明親王の娘)
  • 明祐の娘
prop-ja:
  • 公任、遵子(円融天皇中宮)、諟子(花山天皇女御)、頼任、最円、娘(源重信室)
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-26
prop-ja:氏名
  • 藤原 頼忠
prop-ja:氏族
  • 藤原北家小野宮流
prop-ja:父母
  • 父:藤原実頼、母:藤原時平の娘
  • 養父:藤原保忠
prop-ja:生誕
  • 延長2年(924年)
prop-ja:諡号
  • 廉義公(漢風諡号)
  • 駿河公(国公)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 頼忠(ふじわら の よりただ)は、平安時代中期の公卿。藤原実頼の次男。円融・花山両天皇の関白で、後に太政大臣となる。しかし、天皇と外戚関係を得ることができず、藤原兼家との政争に敗れて、一条天皇の即位とともに関白を辞し、失意のうちに薨御した。
rdfs:label
  • 藤原頼忠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:人物 of
is foaf:primaryTopic of