Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 良房(ふじわら の よしふさ、延暦23年(804年) - 貞観14年9月2日(872年10月7日))は、平安時代初期の公卿。藤原北家、左大臣・藤原冬嗣の次男。官位は従一位・摂政太政大臣、贈正一位。染殿、白河殿と称される。漢風諡号は忠仁公 、国公は美濃公。皇族以外の人臣として初めて摂政の座に就いた。また、藤原北家全盛の礎を築いた存在であり、良房の子孫達は相次いで摂関となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 122144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57346603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 良房(ふじわら の よしふさ、延暦23年(804年) - 貞観14年9月2日(872年10月7日))は、平安時代初期の公卿。藤原北家、左大臣・藤原冬嗣の次男。官位は従一位・摂政太政大臣、贈正一位。染殿、白河殿と称される。漢風諡号は忠仁公 、国公は美濃公。皇族以外の人臣として初めて摂政の座に就いた。また、藤原北家全盛の礎を築いた存在であり、良房の子孫達は相次いで摂関となった。
rdfs:label
  • 藤原良房
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of