Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 宰太郎(ふじわら さいたろう、1932年 - )は、日本の小説家、推理作家・研究者。広島県尾道市出身。本名宰(おさむ)。広島県立尾道北高等学校~早稲田大学ロシア文学科卒業。推理研究家として多くの著作を刊行、他にも様々な活躍を続けている。1968年3月にKKベストセラーズから刊行した『探偵ゲーム』を始め同様の推理クイズ本を量産し、推理クイズブームを創りだしたことで有名。内容は、いわゆる殺人のトリック、密室なのにどうやって殺せたか、凶器はどこに隠したか、というものだった。これを見て該当する作品を読むという、ガイドブックのようなものとしても使用できるものであったが、一方でトリックがあらかじめ分かってしまうことも事実であった。特に『世界の名探偵50人』(KKベストセラーズ1972年、文庫版1984年)は、1頁のコラムで『Yの悲劇』『オリエント急行殺人事件』『アクロイド殺人事件』『そして誰もいなくなった』『Zの悲劇』『黄色い部屋の謎』『モルグ街の殺人』等13作品の犯人を列挙するというネタバレ史上最大の爆弾として今なお語り草になっている。推理クイズ、自作の長編小説ともに、登場人物の「~かね(だね)?」「~したまえ(してくれたまえ)」「はて」「~ですな(でしょうな)」「~してごらんなさいよ」「ほう」「ちょいと」「さよう」「いつぞや」「~ですわ(でしたわ)」などの時代がかった語り口調(台詞回し)などが共通している(しかも年齢や個人の性格付け等に関係なく、登場人物全員がこれらの同じ台詞回しを用いる)。NHK推理バラエティ「私だけが知っている」、NHKアニメ「アリス探偵局」のトリック原案を担当していたこともある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 797650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53575609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 宰太郎(ふじわら さいたろう、1932年 - )は、日本の小説家、推理作家・研究者。広島県尾道市出身。本名宰(おさむ)。広島県立尾道北高等学校~早稲田大学ロシア文学科卒業。推理研究家として多くの著作を刊行、他にも様々な活躍を続けている。1968年3月にKKベストセラーズから刊行した『探偵ゲーム』を始め同様の推理クイズ本を量産し、推理クイズブームを創りだしたことで有名。内容は、いわゆる殺人のトリック、密室なのにどうやって殺せたか、凶器はどこに隠したか、というものだった。これを見て該当する作品を読むという、ガイドブックのようなものとしても使用できるものであったが、一方でトリックがあらかじめ分かってしまうことも事実であった。特に『世界の名探偵50人』(KKベストセラーズ1972年、文庫版1984年)は、1頁のコラムで『Yの悲劇』『オリエント急行殺人事件』『アクロイド殺人事件』『そして誰もいなくなった』『Zの悲劇』『黄色い部屋の謎』『モルグ街の殺人』等13作品の犯人を列挙するというネタバレ史上最大の爆弾として今なお語り草になっている。推理クイズ、自作の長編小説ともに、登場人物の「~かね(だね)?」「~したまえ(してくれたまえ)」「はて」「~ですな(でしょうな)」「~してごらんなさいよ」「ほう」「ちょいと」「さよう」「いつぞや」「~ですわ(でしたわ)」などの時代がかった語り口調(台詞回し)などが共通している(しかも年齢や個人の性格付け等に関係なく、登場人物全員がこれらの同じ台詞回しを用いる)。NHK推理バラエティ「私だけが知っている」、NHKアニメ「アリス探偵局」のトリック原案を担当していたこともある。
rdfs:label
  • 藤原宰太郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:creator of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of