Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 定(ふじわら さだむ、1905年7月17日 - 1990年9月17日)は、日本の詩人、評論家。福井県生まれ。法政大学文学部哲学科卒。1937年『歴程』同人、南満州鉄道調査部に勤務、評論を上梓、1944年第一詩集『天地の間』を刊行、戦後法政大教授。1980年『環』で日本詩人クラブ賞受賞。1990年『言葉』で現代詩人賞受賞。評論、詩集のほかドイツ文学の翻訳も行なった。1957年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲『白き雲ゆく』の作詞者(作曲は橋本喬雄、編曲は島岡譲)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1766263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58782476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 定(ふじわら さだむ、1905年7月17日 - 1990年9月17日)は、日本の詩人、評論家。福井県生まれ。法政大学文学部哲学科卒。1937年『歴程』同人、南満州鉄道調査部に勤務、評論を上梓、1944年第一詩集『天地の間』を刊行、戦後法政大教授。1980年『環』で日本詩人クラブ賞受賞。1990年『言葉』で現代詩人賞受賞。評論、詩集のほかドイツ文学の翻訳も行なった。1957年度NHK全国学校音楽コンクール高等学校の部課題曲『白き雲ゆく』の作詞者(作曲は橋本喬雄、編曲は島岡譲)。
rdfs:label
  • 藤原定
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of