Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 藤原 安親(ふじわら の やすちか、延喜22年(922年) - 長徳2年3月5日(996年3月26日))は、平安時代中期の公卿。左京大夫藤原中正の三男。妹の時姫は摂政藤原兼家の正室で一条天皇の外祖母。正三位・参議。朱雀上皇の蔵人から天暦7年(953年)に六位蔵人となり、天徳元年(957年)に36歳で従五位下に叙爵されて父と同じ摂津守となる。応和2年(962年)には従五位上大和守となり、安和元年(968年)に正五位下に叙され、翌年に春宮権大進に任ぜられた。円融天皇の即位による功労で従四位下になり、相模守・大和守を経て、永観2年(984年)に春宮亮となり、翌年に従四位上に叙される。寛和の変とともに蔵人頭・修理権大夫になり、一条天皇即位の功労で正四位上に叙された。義弟の藤原兼家の引き立てで新帝の外戚として兼家の子供たちに次ぐ昇進を遂げ永延元年(987年)に参議に任命され公卿に列すと、その後も永祚元年(989年)に従三位、正暦2年(991年)に正三位に叙されたが正三位参議兼修理権大夫在任中に死去した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1550689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 73 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53951452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 藤原 安親(ふじわら の やすちか、延喜22年(922年) - 長徳2年3月5日(996年3月26日))は、平安時代中期の公卿。左京大夫藤原中正の三男。妹の時姫は摂政藤原兼家の正室で一条天皇の外祖母。正三位・参議。朱雀上皇の蔵人から天暦7年(953年)に六位蔵人となり、天徳元年(957年)に36歳で従五位下に叙爵されて父と同じ摂津守となる。応和2年(962年)には従五位上大和守となり、安和元年(968年)に正五位下に叙され、翌年に春宮権大進に任ぜられた。円融天皇の即位による功労で従四位下になり、相模守・大和守を経て、永観2年(984年)に春宮亮となり、翌年に従四位上に叙される。寛和の変とともに蔵人頭・修理権大夫になり、一条天皇即位の功労で正四位上に叙された。義弟の藤原兼家の引き立てで新帝の外戚として兼家の子供たちに次ぐ昇進を遂げ永延元年(987年)に参議に任命され公卿に列すと、その後も永祚元年(989年)に従三位、正暦2年(991年)に正三位に叙されたが正三位参議兼修理権大夫在任中に死去した。
rdfs:label
  • 藤原安親
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of