Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 薬衡(やくこう、apothecaries' system)は、英語圏の国においてapothecary(今日の薬剤師または化学者に相当する)が使用していた、ヤード・ポンド法の質量の単位の系統である。薬衡はトロイ衡(金衡)と関係が深く、ポンドとオンスの値はトロイ衡と同じである。しかし、その分量単位はトロイ衡と薬衡では異なる。1920年代ごろまでに、薬衡はメートル法に置き換えられた。(通常、薬衡の単位は「薬用ポンド」「薬用オンス」のように呼ぶ)1824年に英ガロンが導入された後、一部のイギリスの薬剤師は、薬衡の質量の単位を、その質量の水が占める体積の単位としても使用するようになった。この単位は1971年1月1日に廃止され、現在は使用されていない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 321184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53263461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 薬衡(やくこう、apothecaries' system)は、英語圏の国においてapothecary(今日の薬剤師または化学者に相当する)が使用していた、ヤード・ポンド法の質量の単位の系統である。薬衡はトロイ衡(金衡)と関係が深く、ポンドとオンスの値はトロイ衡と同じである。しかし、その分量単位はトロイ衡と薬衡では異なる。1920年代ごろまでに、薬衡はメートル法に置き換えられた。(通常、薬衡の単位は「薬用ポンド」「薬用オンス」のように呼ぶ)1824年に英ガロンが導入された後、一部のイギリスの薬剤師は、薬衡の質量の単位を、その質量の水が占める体積の単位としても使用するようになった。この単位は1971年1月1日に廃止され、現在は使用されていない。
rdfs:label
  • 薬衡
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of