Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 薬物(やくぶつ、drug)とは、 薬草などの自然界の物質及び化学物質に由来して、化学的に精製された物質。薬品のこと。 1.のうち、特にヒトや動物に投与したときに、何らかの生理的な作用を及ぼすもの。疾病の治療、予防、診断といった医療の用途に使用されるものは、医薬品といい、薬物というときはそれ以外の用途に使用するものを指すことが多い。酒やタバコは入門薬物(ゲートウェイ・ドラッグ)である。 2.のうち、特にそれを用いることで危険な依存性をもたらすアヘン、マリファナ、ヘロインなどの依存性薬物の略称。麻薬や覚醒剤など、薬物依存の対象となるようなもの。日本では、タバコは未成年者喫煙禁止法、アルコール飲料は未成年者飲酒禁止法による規制がそれぞれ存在する。たばこやアルコール飲料は、薬理学的には中毒性物質であり、またニコチン依存症やアルコール使用障害・急性アルコール中毒という習慣性・常用・乱用に発展するという点で、保健衛生上はドラッグの一種に含まれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 127327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53202215 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 薬物(やくぶつ、drug)とは、 薬草などの自然界の物質及び化学物質に由来して、化学的に精製された物質。薬品のこと。 1.のうち、特にヒトや動物に投与したときに、何らかの生理的な作用を及ぼすもの。疾病の治療、予防、診断といった医療の用途に使用されるものは、医薬品といい、薬物というときはそれ以外の用途に使用するものを指すことが多い。酒やタバコは入門薬物(ゲートウェイ・ドラッグ)である。 2.のうち、特にそれを用いることで危険な依存性をもたらすアヘン、マリファナ、ヘロインなどの依存性薬物の略称。麻薬や覚醒剤など、薬物依存の対象となるようなもの。日本では、タバコは未成年者喫煙禁止法、アルコール飲料は未成年者飲酒禁止法による規制がそれぞれ存在する。たばこやアルコール飲料は、薬理学的には中毒性物質であり、またニコチン依存症やアルコール使用障害・急性アルコール中毒という習慣性・常用・乱用に発展するという点で、保健衛生上はドラッグの一種に含まれる。
rdfs:label
  • 薬物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of