Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 薬品営業並薬品取扱規則(やくひんえいぎょうならびやくひんとりあつかいきそく、明治22年3月16日法律第10号)は、薬品の取り締まりや医薬品販売業に関する日本最初の法律で、1889年(明治22年)3月16日に公布、1890年3月1日から施行された。一般には「薬律」と呼ばれていた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2411429 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55040062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内容
  • 薬品の取り締まり
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --03-16
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 薬律
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 薬品営業並薬品取扱規則
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 薬品営業並薬品取扱規則(やくひんえいぎょうならびやくひんとりあつかいきそく、明治22年3月16日法律第10号)は、薬品の取り締まりや医薬品販売業に関する日本最初の法律で、1889年(明治22年)3月16日に公布、1890年3月1日から施行された。一般には「薬律」と呼ばれていた。
rdfs:label
  • 薬品営業並薬品取扱規則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of