Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 薬丸 兼成(やくまる かねしげ、 ? - 慶長8年8月13日(1603年9月18日))は戦国時代の武将。島津氏の家臣として多くの合戦に参加し手柄を立てた。江戸初期の剣客、薬丸兼陳の祖父。諱の兼成よりも一般には薬丸壱岐守の名で知られる。薬丸氏は伴姓肝付氏の庶流を称す。島津氏に仕官したときの石高は27石
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1216758 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 32117548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 薬丸 兼成(やくまる かねしげ、 ? - 慶長8年8月13日(1603年9月18日))は戦国時代の武将。島津氏の家臣として多くの合戦に参加し手柄を立てた。江戸初期の剣客、薬丸兼陳の祖父。諱の兼成よりも一般には薬丸壱岐守の名で知られる。薬丸氏は伴姓肝付氏の庶流を称す。島津氏に仕官したときの石高は27石
rdfs:label
  • 薬丸兼成
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of