Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 薄井 憲二(うすい けんじ、1924年3月30日 - )は、日本のバレエダンサー、振付家、バレエ指導者、舞踊評論家、舞踊史研究家である。蘆原英了、東勇作に師事してバレエを学び、第2次世界大戦後の日本バレエ界で活躍した。1930年代から収集を続けているバレエ関連の文献資料は、個人が収集したものとしては世界有数といわれる。モスクワ国際バレエコンクールやヴァルナ国際バレエコンクールなど内外のバレエコンクールの審査員を歴任し、2006年に第4代日本バレエ協会会長に就任した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2658672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48739970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 薄井 憲二(うすい けんじ、1924年3月30日 - )は、日本のバレエダンサー、振付家、バレエ指導者、舞踊評論家、舞踊史研究家である。蘆原英了、東勇作に師事してバレエを学び、第2次世界大戦後の日本バレエ界で活躍した。1930年代から収集を続けているバレエ関連の文献資料は、個人が収集したものとしては世界有数といわれる。モスクワ国際バレエコンクールやヴァルナ国際バレエコンクールなど内外のバレエコンクールの審査員を歴任し、2006年に第4代日本バレエ協会会長に就任した。
rdfs:label
  • 薄井憲二
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of