菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。

Property Value
dbo:abstract
  • 菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。 (ja)
  • 菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 351072 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9729 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79967622 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。 (ja)
  • 菊池寛賞(きくちかんしょう)は、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する賞。 もとは菊池寛の提唱で、年配の作家の業績をたたえるために1938年に制定されたもので、文学賞であった。46歳以上の作家が表彰対象となり、数え45歳未満の作家が選考委員を務めた。これは戦争のため6回で中止となったが、戦後、菊池の没後1952年に復活。そのとき受賞対象が文芸以外の分野に広げられた。 正賞として時計、副賞として100万円が授与される。 (ja)
rdfs:label
  • 菊池寛賞 (ja)
  • 菊池寛賞 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:award of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is prop-ja:prizes of
is prop-ja:その他の賞 of
is prop-ja:主な受賞歴 of
is prop-ja:受賞歴 of
is foaf:primaryTopic of