Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 荒武 三省(あらたけ さんせい、生年不明 - 天文3年(1534年))は、戦国時代の武将。日向伊東氏の家臣。通称は藤兵衛。実名は宗名。号は花雲軒三省。子に宗並(右京亮)。荒武氏は伊東家中でも落合氏ら譜代の家臣とは違い、伊東氏の日向下向時に被官化した「都於郡四天衆」といわれる地侍の家系である。戦国期には奉行や代官を多く輩出したが、とりわけ三省は文武両道の臣として名高く、伊東尹祐の信任を受けて重用された。歌道にも達し、京から下向した飛鳥井雅康(二楽軒)と詠み交わした和歌が残る。主に庄内北郷氏との合戦で活躍し、永正17年(1520年)には前線の勝岡城主を拝命する。大永6年(1526年)、肥後相良氏に犬童氏の乱が起こると出陣して鎮圧に貢献した。また、天文2年(1533年)、主君の伊東祐充の死去に伴い、その弟の伊東祐武が家老の福永祐炳一族を討ち内乱を起こすと、三省は都於郡を落ちた伊東祐清(伊東義祐)を擁立し、祐武の軍勢を破って自害に追い込んだ。翌天文3年(1534年)新納院高城の戦いで米良一揆との激戦の末に戦死した。
dbpedia-owl:alias
  • 宗名→花雲軒三省(号)
  • 通称:藤兵衛
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 631786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58346092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 通称:藤兵衛
prop-ja:
prop-ja:改名
  • 宗名→花雲軒三省(号)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 天文3年(1534年)
prop-ja:氏名
  • 荒武三省
prop-ja:氏族
prop-ja:生誕
  • 不明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 荒武 三省(あらたけ さんせい、生年不明 - 天文3年(1534年))は、戦国時代の武将。日向伊東氏の家臣。通称は藤兵衛。実名は宗名。号は花雲軒三省。子に宗並(右京亮)。荒武氏は伊東家中でも落合氏ら譜代の家臣とは違い、伊東氏の日向下向時に被官化した「都於郡四天衆」といわれる地侍の家系である。戦国期には奉行や代官を多く輩出したが、とりわけ三省は文武両道の臣として名高く、伊東尹祐の信任を受けて重用された。歌道にも達し、京から下向した飛鳥井雅康(二楽軒)と詠み交わした和歌が残る。主に庄内北郷氏との合戦で活躍し、永正17年(1520年)には前線の勝岡城主を拝命する。大永6年(1526年)、肥後相良氏に犬童氏の乱が起こると出陣して鎮圧に貢献した。また、天文2年(1533年)、主君の伊東祐充の死去に伴い、その弟の伊東祐武が家老の福永祐炳一族を討ち内乱を起こすと、三省は都於郡を落ちた伊東祐清(伊東義祐)を擁立し、祐武の軍勢を破って自害に追い込んだ。翌天文3年(1534年)新納院高城の戦いで米良一揆との激戦の末に戦死した。
rdfs:label
  • 荒武三省
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 荒武三省
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of