Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 荒木 貞夫(あらき さだお、1877年(明治10年)5月26日 - 1966年(昭和41年)11月2日)は、日本の陸軍軍人、第1次近衛内閣・平沼内閣の文部大臣、男爵。最終階級は陸軍大将。皇道派の重鎮であり、昭和初期の血気盛んな青年将校のカリスマ的存在であった。1931年(昭和6年)より犬養内閣・齋藤内閣陸相。1934年(昭和9年)、軍事参議官。1935年(昭和10年)、軍功により男爵。1936年(昭和11年)、二・二六事件の粛軍の結果、予備役に編入される。1938年(昭和13年) - 1939年(昭和14年)、第1次近衛内閣・平沼内閣の文相として国民の軍国化教育に邁進した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 567632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58960968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --02-08
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1966年没
prop-ja:戦闘
prop-ja:指揮
prop-ja:最終階級
  • 陸軍大将
prop-ja:死没地
  • 奈良県 吉野郡十津川村
prop-ja:氏名
  • 荒木 貞夫
prop-ja:没年月日
  • 1966-11-22 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --05-26
prop-ja:生誕地
  • 東京府多摩郡(現:東京都 狛江市)
prop-ja:画像
  • Araki Sadao.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:軍歴
  • 1898 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 荒木 貞夫(あらき さだお、1877年(明治10年)5月26日 - 1966年(昭和41年)11月2日)は、日本の陸軍軍人、第1次近衛内閣・平沼内閣の文部大臣、男爵。最終階級は陸軍大将。皇道派の重鎮であり、昭和初期の血気盛んな青年将校のカリスマ的存在であった。1931年(昭和6年)より犬養内閣・齋藤内閣陸相。1934年(昭和9年)、軍事参議官。1935年(昭和10年)、軍功により男爵。1936年(昭和11年)、二・二六事件の粛軍の結果、予備役に編入される。1938年(昭和13年) - 1939年(昭和14年)、第1次近衛内閣・平沼内閣の文相として国民の軍国化教育に邁進した。
rdfs:label
  • 荒木貞夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of