Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 茶話(ちゃばなし)は、明治期の詩人で、大正期以降は今日で言うコラムニストとして活動した薄田泣菫が、1915年(大正4年)から1930年(昭和5年)にかけて、「大阪毎日新聞」などの新聞や雑誌に連載した、総数811篇の随筆集で作者の代表作である。新聞コラムの嚆矢と見なされている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1573207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19727 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52831413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 茶話(ちゃばなし)は、明治期の詩人で、大正期以降は今日で言うコラムニストとして活動した薄田泣菫が、1915年(大正4年)から1930年(昭和5年)にかけて、「大阪毎日新聞」などの新聞や雑誌に連載した、総数811篇の随筆集で作者の代表作である。新聞コラムの嚆矢と見なされている。
rdfs:label
  • 茶話
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of