Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 英熟語(えいじゅくご)とは、複数の英単語で構成され、ある特定の意味に慣用される語彙を指す、日本の英語教育における用語である。単に熟語とも呼ばれる。日本の伝統的な英語教育において、英単語や英文法に次いで重視される項目であり、英文を解釈する上で欠かせない知識とされる。受験英語においては、英熟語のみを集めた「英熟語集」というジャンルの参考書も数多く出版されている。同様の概念をイディオムと呼ぶこともあるが、一般に「英熟語」と認識されている語彙と言語学や英語学におけるイディオム(idiom)との間には若干のズレがある。なお、日本言語学会と日本英語学会は、学術用語としての“idiom”を一律に「慣用句」と訳している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2095803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40132470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 英熟語(えいじゅくご)とは、複数の英単語で構成され、ある特定の意味に慣用される語彙を指す、日本の英語教育における用語である。単に熟語とも呼ばれる。日本の伝統的な英語教育において、英単語や英文法に次いで重視される項目であり、英文を解釈する上で欠かせない知識とされる。受験英語においては、英熟語のみを集めた「英熟語集」というジャンルの参考書も数多く出版されている。同様の概念をイディオムと呼ぶこともあるが、一般に「英熟語」と認識されている語彙と言語学や英語学におけるイディオム(idiom)との間には若干のズレがある。なお、日本言語学会と日本英語学会は、学術用語としての“idiom”を一律に「慣用句」と訳している。
rdfs:label
  • 英熟語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of