若狭湾(わかさわん)は、福井県から京都府にかけての海岸地形を形成する日本海が深く入り込んでできた湾。福井県北部西端の越前岬と京都府北端の経ヶ岬を結ぶ直線、及び本州の海岸線によって囲んだ海域を指し、2,657 km²の面積を有する。日本海側では珍しい大規模なリアス式海岸が特徴である。

Property Value
dbo:abstract
  • 若狭湾(わかさわん)は、福井県から京都府にかけての海岸地形を形成する日本海が深く入り込んでできた湾。福井県北部西端の越前岬と京都府北端の経ヶ岬を結ぶ直線、及び本州の海岸線によって囲んだ海域を指し、2,657 km²の面積を有する。日本海側では珍しい大規模なリアス式海岸が特徴である。 (ja)
  • 若狭湾(わかさわん)は、福井県から京都府にかけての海岸地形を形成する日本海が深く入り込んでできた湾。福井県北部西端の越前岬と京都府北端の経ヶ岬を結ぶ直線、及び本州の海岸線によって囲んだ海域を指し、2,657 km²の面積を有する。日本海側では珍しい大規模なリアス式海岸が特徴である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 260619 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4747 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76174676 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 若狭湾 (ja)
  • 若狭湾 (ja)
prop-ja:float
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:width
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • 35.72141666666667 135.66016666666667
rdf:type
rdfs:comment
  • 若狭湾(わかさわん)は、福井県から京都府にかけての海岸地形を形成する日本海が深く入り込んでできた湾。福井県北部西端の越前岬と京都府北端の経ヶ岬を結ぶ直線、及び本州の海岸線によって囲んだ海域を指し、2,657 km²の面積を有する。日本海側では珍しい大規模なリアス式海岸が特徴である。 (ja)
  • 若狭湾(わかさわん)は、福井県から京都府にかけての海岸地形を形成する日本海が深く入り込んでできた湾。福井県北部西端の越前岬と京都府北端の経ヶ岬を結ぶ直線、及び本州の海岸線によって囲んだ海域を指し、2,657 km²の面積を有する。日本海側では珍しい大規模なリアス式海岸が特徴である。 (ja)
rdfs:label
  • 若狭湾 (ja)
  • 若狭湾 (ja)
geo:geometry
  • POINT(135.66017150879 35.721416473389)
geo:lat
  • 35.721416 (xsd:float)
geo:long
  • 135.660172 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:riverMouth of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:location of
is prop-ja:oceans of
is prop-ja:partOf of
is prop-ja:水域 of
is prop-ja:河口 of
is prop-ja:海域 of
is foaf:primaryTopic of