Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 若柳流(わかやぎりゅう)は、日本舞踊の流派のひとつである。手振りの多いことが特徴で、品のある舞踊と評される。1895年に若柳吉松(後の初代若柳壽童)により創流され、柳橋をはじめ花街に一大勢力を築き、壽童の後を継いだ初代若柳吉蔵によって日本全国に勢力を広め、今日では日本舞踊における5大流派のひとつとして数えられる。分家独立や勢力争いなどが元で、数多くの分派が存在している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2439341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2040 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48309966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 若柳流(わかやぎりゅう)は、日本舞踊の流派のひとつである。手振りの多いことが特徴で、品のある舞踊と評される。1895年に若柳吉松(後の初代若柳壽童)により創流され、柳橋をはじめ花街に一大勢力を築き、壽童の後を継いだ初代若柳吉蔵によって日本全国に勢力を広め、今日では日本舞踊における5大流派のひとつとして数えられる。分家独立や勢力争いなどが元で、数多くの分派が存在している。
rdfs:label
  • 若柳流
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of