Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 芳賀 登(はが のぼる、1926年7月30日 - 2012年2月26日)は、日本史学者。筑波大学名誉教授。愛知県豊橋市生まれ。幕末の国学を専門とするが、著作の分野は多岐にわたる。1951年東京文理科大学史学科卒業後、高校教師を経て、大阪教育大学に赴任。東京教育大学が廃止され、筑波大学が設立されるにあたって同大教授に就任。大江志乃夫ら東京教育大学日本史教室の教員は、東京教育大学の廃止に反対して全員が筑波大学に横滑りしなかったため、井上辰男・田沼睦・岩崎宏之・大濱徹也らは芳賀の招請によって筑波大学に赴任した。副学長を務め、1990年に定年を2年前に退官、東京家政学院大学教授、理事長を務めた。日本風俗史学会会長も務めた。著作選集全8巻がある。2012年2月26日、85歳で死去。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1440524 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57696960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 芳賀 登(はが のぼる、1926年7月30日 - 2012年2月26日)は、日本史学者。筑波大学名誉教授。愛知県豊橋市生まれ。幕末の国学を専門とするが、著作の分野は多岐にわたる。1951年東京文理科大学史学科卒業後、高校教師を経て、大阪教育大学に赴任。東京教育大学が廃止され、筑波大学が設立されるにあたって同大教授に就任。大江志乃夫ら東京教育大学日本史教室の教員は、東京教育大学の廃止に反対して全員が筑波大学に横滑りしなかったため、井上辰男・田沼睦・岩崎宏之・大濱徹也らは芳賀の招請によって筑波大学に赴任した。副学長を務め、1990年に定年を2年前に退官、東京家政学院大学教授、理事長を務めた。日本風俗史学会会長も務めた。著作選集全8巻がある。2012年2月26日、85歳で死去。
rdfs:label
  • 芳賀登
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of