Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 花木 伝右衛門(はなき でんえもん、生没年不明)は、元禄時代(1688年から1704年)の彦根藩士。『反本丸(へんぽんがん)』と言われる薬用牛肉を製造した。これが『近江牛』を広く食する製品として扱われた最初の記録とされ、花木伝右衛門は牛肉を食べることを禁じていた江戸時代に食用の道をつけた人。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2810139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1991 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58499787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 花木 伝右衛門(はなき でんえもん、生没年不明)は、元禄時代(1688年から1704年)の彦根藩士。『反本丸(へんぽんがん)』と言われる薬用牛肉を製造した。これが『近江牛』を広く食する製品として扱われた最初の記録とされ、花木伝右衛門は牛肉を食べることを禁じていた江戸時代に食用の道をつけた人。
rdfs:label
  • 花木伝右衛門
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of