Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 航空救急(こうくうきゅうきゅう、英:Air rescue、Aeromedical service)とは、航空機を用いた救急活動である。航空救急では、医療用に特化したヘリコプターや固定翼機等の航空救急用航空機(英:Air ambulance)を使用し、救急医療が必要な状況や長距離輸送を行わなければならない状況、また救急車や救急隊員が地上から近づくことが困難な状況にある傷病者を、地上で待機している救急車もしくは病院まで搬送することを主な目的としている。場合によっては、行方不明者の捜索等を行うこともある。救急車と同じく、航空救急に用いられる航空機にも人工呼吸器や心電図モニタ、心肺蘇生装置、ストレッチャー等の救急医療を行うための設備や薬品を搭載されている。これらの設備により、通常の航空機による搬送では行うことができない、航空機内での治療を行うことが可能となった。軍事医療分野やNATOにおいては、航空救急専門の航空機を用いての搬送治療をメディカル・エヴァキュエーション(英:Medical evacuation、通称MEDEVAC)、通常航空機での搬送作業をカジュアルティ・エヴァキュエーション(英:Casualty evacuation、通称CASEVAC)と定義している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 347063 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21936 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58972475 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --03-07
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 航空救急(こうくうきゅうきゅう、英:Air rescue、Aeromedical service)とは、航空機を用いた救急活動である。航空救急では、医療用に特化したヘリコプターや固定翼機等の航空救急用航空機(英:Air ambulance)を使用し、救急医療が必要な状況や長距離輸送を行わなければならない状況、また救急車や救急隊員が地上から近づくことが困難な状況にある傷病者を、地上で待機している救急車もしくは病院まで搬送することを主な目的としている。場合によっては、行方不明者の捜索等を行うこともある。救急車と同じく、航空救急に用いられる航空機にも人工呼吸器や心電図モニタ、心肺蘇生装置、ストレッチャー等の救急医療を行うための設備や薬品を搭載されている。これらの設備により、通常の航空機による搬送では行うことができない、航空機内での治療を行うことが可能となった。軍事医療分野やNATOにおいては、航空救急専門の航空機を用いての搬送治療をメディカル・エヴァキュエーション(英:Medical evacuation、通称MEDEVAC)、通常航空機での搬送作業をカジュアルティ・エヴァキュエーション(英:Casualty evacuation、通称CASEVAC)と定義している。
rdfs:label
  • 航空救急
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of